赤ちゃんがよく笑うベビー服をつくりたい

コンビミニLINE@公式アカウント 新規会員登録で\500プレゼント

お人形に願いを込めて。コンビミニの初節句 Combi mini セレクション 東京日本橋ふらここ

一生に一度の大切な行事『初節句』……。日本の温かい伝統と家族の愛情を伝える。

ひとつひとつ手作業で作っているため数に限りのあるCombiminiセレクション、東京日本橋『ふらここ』の節句人形。
期間・数量限定でご予約を承っております。

雛人形ご注文締切 注文期限 2017年2月2日(木)まで 発送日 2017年2月9日(木)から順次 ※お届け日・お時間の指定はできませんので、予めご了承くださいませ。 五月人形ご注文締切 注文期限 2017年4月10日(月)まで 発送日 2017年4月17日(月)から順次 ※お届け日・お時間の指定はできませんので、予めご了承くださいませ。

コンビミニで揃えると、こんなにお得! お買い上げの皆様に、うれしい特典&アフターサービス

特典1. 桐箱お届け&お人形お手入れセット お人形は桐箱に入れてお届け。さらにお人形をしまうときに役立つ「お手入れセット」(ふきん・手袋・毛ばたき)も付いています。※収納タイプ等の一部のお人形は桐箱に入っておりません。 特典2. 5,400円(税込)以上全国無料宅配 厳重に梱包してお届けします。特典3. おでかけオムツ替えシート携帯用巾着付き
特典対象商品 雛人形十五人飾、十人飾、五人飾、親王飾、立雛 五月人形大将飾、兜飾、鎧飾

※数量限定商品のため、節句人形には会員割引が適用されません。予めご了承くださいませ。

アフターサービスについてはこちら アフターサービスについてはこちら

五月人形ラインナップ

五月人形の選び方

  • 大将飾

    勇ましくも可愛い大将姿の武者人形を中心とした五月飾り。

    ラインナップはこちら

  • 鎧飾

    コンパクトながらも本格的な造りが自慢の鎧飾りです。

    ラインナップはこちら

  • 兜飾

    勇者の証、鍬形(くわがた)のバリエーションはさまざま。

    ラインナップはこちら

  • オプション

    初節句をより楽しくお祝いできるアイテムをそろえました。

    ラインナップはこちら

五月人形全ラインナップはこちら NEW 2016年新作五月人形のご紹介

雛人形ラインナップ

雛人形の選び方

  • 十五人飾

    一生の宝物として、十五人お揃いの豪華なフルセット。

    ラインナップはこちら

  • 十人飾

    男雛・女雛・三人官女に、五人囃子も加わってとっても賑やか。

    ラインナップはこちら

  • 五人飾

    男雛・女雛のお供に三人官女を従えて、より華やかに。

    ラインナップはこちら

  • 親王飾

    男雛(お内裏様)と女雛(お雛様)の仲睦まじい2ショット。

    ラインナップはこちら

  • 立雛

    室町時代の風俗をしのばせる立雛。楚々とした立ち姿が魅力。

    ラインナップはこちら

  • オプション

    初節句をより楽しくお祝いできるアイテムをそろえました。

    ラインナップはこちら

雛人形全ラインナップはこちら NEW 2016年新作雛人形のご紹介

コンビミニの初節句 「ふらここ」のご紹介

工房を支えるプロの職人たち

確かな腕を持つ人形職人の匠の技

「ふらここ」は、人形職人の精鋭たちが結集し、自分たちの熱い思いを形にするために生まれた人形工房。木目込師、頭師、屏風師、雛道具師……、確かな技術をもつ複数の人形職人たちが心を一つにして、一体のお人形がつくり上げられていきます。

ふらここの想い

心をいやす赤ちゃんのお顔を追求

『ふらここ』のお人形と他のお人形との一番大きな違いは、なんといってもかわいらしいそのお顔だち。一般的にお人形の お顔は、大人びた「細おもて」が主流ですが、『ふらここ』のお人形は丸くてかわいい「赤ちゃん顔」。
ふっくらかわいい赤ちゃんのお顔だちにこだわり、お人形づくりの追求を続けています。

お客様本位のお人形選びを念頭に

お人形はお客様に飾っていただいて初めて、生命が吹き込まれる……。飾る人の身になってお人形をつくることが、『ふらここ』のお人形づくりの信条。
そして、子をもつ親であれば誰しも、我が子の喜ぶ顔が見たいもの。そうしたお客様の思いをくみ取り、我が子に愛情を込めて贈ることができるお人形をつくること。『ふらここ』では、そうした想いを大切にしてお人形づくりに取り組んでいます。

赤ちゃんのお顔へのこだわり

私の祖父は、昭和41年に国定の無形文化財に認定された人形師でした。その祖父が長年の経験の中でたどり着いた境地が、「赤ちゃんの天真爛漫な笑顔は、仏像のお顔に通じるものがある。そんな純真な心をもつ赤ちゃんのお顔だからこそ、見る人の心をいやす力があるのだ。」ということ。そして、赤ちゃんのお顔のお人形という作風が誕生しました。

私が人形作りの仕事にたずさわって28年。祖父の技術を継承した母と一緒に仕事をしながら、ずっと考えてきました。どうしたら、今以上にお人形を手に取る人たちに喜んでいただけるだろうか。そして、ようやくたどり着いたのが、私の人形づくりの原点である赤ちゃんのお顔の人形づくりをもっともっと極めていくことでした。

赤ちゃんのお顔には本当に心を癒す力がある。私自身も娘を授かったときに、それを確信しました。
お人形の愛らしさに加え、親の思いや願いをどのように表現してゆくか。そのことを常に大切に考えながら、お人形づくりに励んでいます。これからも、ふっくらかわいい赤ちゃんのお顔のお人形をつくり続けてゆきたいと思っています。

人形工房「ふらここ」代表 原 英洋

ふらここのこだわり 我が子の幸せを願って贈る雛人形、五月人形。「ふらここ」のお人形には、細部にわたって人形職人たちのこだわりが見え隠れしています。一体一体、心を込めて、すべて国内で製作しています。

お顔

心が温もるお人形。それが「ふらここ」のお人形づくりのテーマ。ふっくらとした赤ちゃんのお顔のお人形は、見ている人の心を癒し、自然になごんできます。

  • 胡粉仕上げ(ごふんしあげ)

    上質の蛤の殻を細かく砕いた「胡粉(ごふん)」を、お人形の肌にむらなく塗り、真っ白で美しいお人形の肌をつくり上げます。

  • 目入れ

    目の入れ方一つで、表情が大きく左右されます。「ふらここ」のお人形の目はガラスの義眼。お顔づくり一筋のベテラン職人が独特な技法により仕上げます。

  • 面相(めんそう)

    まゆ毛やまつ毛、髪の毛の生え際などを描いて表情をつくります。赤ちゃんのかわいい表情をつくるために、下まつ毛を愛らしく描きます。

  • 結髪(けっぱつ)

    筋彫りをした頭部に、髪の毛(上質の絹糸)を植え込み、丹念に櫛(くし)でとかしながら髪型を結い上げます。

胴体

雛人形・五月人形のボディは、すべて桐塑(とうそ:桐の粉)を固めて作ります。昔ながらの伝統技法を守り、独特な造形美を作り上げます。発泡スチロールや合成樹脂はいっさい使用していません。

  • 生地づくり(きじづくり)

    型に胴体をつくるための素材を詰めます。
    素材が崩れないようにそっと型から外します。
    型から抜いた胴体を天日で2〜3週間干して乾かします。

  • 彫塑(ちょうそ)

    出っ張った部分をヤスリで削り取ります。
    凹んだ部分を桐塑で埋めます。

  • 筋彫り(すじぼり)

    胴体に衣装の布地(衣装)を木目込むための筋を彫ります。

  • 木目込み

    胴体に彫った筋に、裁断した布地をヘラを使って押し込み、衣裳を着せ付けてゆきます。

我が子の健やかな成長を願い、愛情をこめて贈るお人形。「ふらここ」の職人たちは、そのことを大切に考え、真心をこめてお人形を制作しております。
うれしい!安心! 特典&アフターサービス 詳しくはこちら うれしい!安心! 特典&アフターサービス 詳しくはこちら
五月人形ラインナップ 雛人形ラインナップ
お客さまの声 お客さまのよろこびの声が届いております。