赤ちゃんがよく笑うベビー服をつくりたい

ふらここ雛人形・五月人形

雛人形

平成31年度 販売開始までお待ちください

五月人形

平成31年度 販売開始までお待ちください

ふらここ furacocoの願い なんだか自然に心が和んでくる 見る人の心にそっと笑みを誘う…
「ふらここ」のお人形と他との一番大きな違いは、なんといってもかわいらしい赤ちゃんのお顔だち。

一般的にお人形のお顔は、大人びた「細おもて」のお顔が主流ですが、「ふらここ」のお人形は丸くてかわいい「赤ちゃんのお顔」。

初節句から何年も何十年も、喜びと幸せの時間をずっと一緒に紡ぐからこそ見る人、手に取る人の心をいやす赤ちゃんのお顔に近づけたいと考えました。

ふっくらとした“ふらここ顔”のお人形が、お部屋を明るく彩り、たくさんのあたたかい思い出のお手伝いができますように。それが「ふらここ」の願いです。
ふらここ furacocoのこだわり 「大きくなぁれ」「健やかに育ちますように」
「ふらここ」のお人形は、お子様の健やかな成長を願うご家族の想いを大切に、確かな腕と高い志を持った複数の人形職人が一体一体心を込めて作りあげています。

お 顔 「ずっと見ていたい」「飾り付けが楽しい」と思えるお気に入りのお顔をお選びいただけます。

  • 胡粉(ごふん)仕上げ

    上質な蛤の殻を細かく砕いた「胡粉(ごふん)」をお人形にむらなく塗り、真っ白で美しいお人形の肌をつくり上げます。

  • 目入れ

    目の入れ方ひとつで左右される表情。ふらここのお人形の目は「ガラスの義眼」。ベテラン職員が、独特な技法により仕上げます。

  • 面相

    まゆ毛やまつ毛、髪の毛の生え際などを描いて表情をつくります。赤ちゃんのかわいい表情をつくるため、下まつ毛を愛らしく描きます。

  • 結髪

    筋彫りをした頭部に、上質な絹糸の髪の毛を植え込み、丹念に櫛でとかしながら髪型を結い上げます。

胴 体 昔ながらの伝統技法を守り、独特の造形美を作り上げます。発砲スチロールや合成樹脂はいっさい使用していません。

  • 生地づくり

    型に素材を詰め、崩れないようにそっと外します。型から抜いた胴体を天日で2〜3週間干して乾かします。

  • 彫塑

    出っ張った部分をヤスリで削り取り、凹んだ部分を桐塑で埋めます。

  • 筋彫り

    胴体に、衣装の布地を木目込むための筋を掘ります。

  • 木目込み

    胴体に掘った筋に、裁断した布地をヘラを使って押し込み、衣装を着せ付けてゆきます。

木目込師、頭師、屏風師、雛道具師…
それぞれが一つひとつの工程を大切にし、あらゆる視点や角度から意見を交換し合い、
他にはない「ふらここ」独自のお人形づくりをしています。
我が子に愛情を込めて贈ることができるお人形をつくること。
そうした想いを込めてお人形づくりに取り組んでいます。

実際の雛人形・五月人形をご覧いただけるショールームです。
※平成31年度のオープンスケジュールは準備でき次第、ご案内いたします。
※期間が変更となる場合がございますこと、予めご了承ください。

販売前先行展示期間

2018年10月20日(土)・21日(日)・24日(水)・27日(土)・28日(日)

ショールーム展示期間

雛人形 2018年11月上旬〜2019年1月下旬
※年末年始は休業とさせていただきます。
※週2日のオープンを予定しております。
五月人形 2018年3月上旬〜2019年4月上旬
※週2日のオープンを予定しております。

〈所在地〉
東京都 中央区 東日本橋 3-9-8 furacoco house
1階・2階ショールーム

〈アクセス〉
・都営地下鉄浅草線 東日本橋駅(A4出口) 徒歩2分
・都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅(A3出口) 徒歩4分
・JR総武本線 馬喰町駅(3番出口) 徒歩5分

〈営業時間〉
10:00〜16:00

※ショールームでは、ご注文の受付・ならびに商品のお引渡しは承っておりません。
※誠に恐れ入りますが、ベビーカーは1階ベビーカー置き場にてお預かりさせて戴いております。
※駐車場のご用意がございませんので、お車でお越しの際にはお近くのコインパーキングをご利用ください。

■最新情報はこちらからもご確認いただけます。
「人形工房ふらここショールームのご案内」(外部リンク)>>

お客様の声
初節句 古賀 陽夏乃(こが ひなの)ちゃん

初節句

古賀 陽夏乃(こが ひなの)ちゃん
福岡県/平成28年7月26日生

娘の桃の節句の為にお雛様を探していました。自分が子供の頃の雛人形は顔つきが綺麗なんですが子供ながらちょっと怖くて、自分の娘には可愛い顔の雛人形がいいなぁと探していました。そのときこの雛人形に出会い即決で祖父母が購入してくれました。やんちゃな兄ちゃんがいるので、ケース入りの雛人形と吊り雛にして、棚の上等に飾っています。コンパクトで置き場に困らず毎年出すのに手間にならないなぁと思いました。どことなく顔が娘に似ている気がします。先日少し早く、両家の祖父母をよんでみんなで初節句のお祝いをしました。
みんなとても可愛いお雛様だねと言ってました。他で大きいお雛様も売ってはいますが、この可愛さとサイズ感がピッタリでお気に入りのお雛様です。

息子にそっくりな大将飾り 藤谷 一貴(ふじたに かずき)くん

息子にそっくりな大将飾り

藤谷 一貴(ふじたに かずき)くん
愛知県/平成27年11月9日生

私とふらこことの出会いは、友人宅のお雛様でした。とても可愛らしいお顔と小さいけど華やかで存在感があり一目見て惹かれました。その後、男の子を出産し初節句に大将飾りを買おうと思っていましたが、どれにするか決めきれないうちに完売。2回目に用意すると決めて1年目は陣羽織だけ買わせてもらいました。そして次の販売開始と共に請求したカタログで目に止まったものが「想」でした。優しい雰囲気、そして表情、夫婦揃って息子にそっくりと直感しすぐさま購入を決めました。実際に届いて手にした大将飾りは、写真で見た印象よりもとても繊細で可愛く、そして逞しさや力強さを感じました。今は息子と大将飾りは幼顔の可愛らしいところが似ていると感じていますが、将来は大将のように強さのある人になって欲しいと願っています。息子のこの五月人形を毎年飾って成長を見届けていける事が楽しみです。

お客様の声
お客様の声